スポンサーリンク

私の株運用スタイル

皆さんは株をやっていますか?
やっている人はどのようにやっているのでしょうか?
デイトレ・配当金運用・株主優待目当てなど、様々な方法があると思います。
この記事では私が行っている株運用スタイルを説明します。

スポンサーリンク

株の基本スタイル

私は株に対する基本スタイルは中~長期保有型、デイトレのような短期スタイルは一切やりません。
また、大ダメージを食らう可能性のある信用取引は一切やらず、現物取引を中心に株を購入しています。
基本的に守りのスタイルが性に合っているので、ギャンブル性の高いバイオ株などは一切手を付けずに、優待が貰えるものや高配当な株を好んで買っています。
あまりPERやPBRなどの数字は重視せず、参考程度に見ています。
国別では日本株が中心(株主優待が貰えるから)、アメリカなどの外国株は投資信託で運用しています。

実際の株運用の仕方

私の株のやり方は優待があるもの、又は配当が3.5%(理想は4.0%)以上がターゲットになります。
それで優待の権利(又は配当)が発生する日から4か月前に購入、権利発生日1ヶ月前にその購入した株価が5%以上プラスなら売却、それ以下なら優待と配当を受け取る戦術を取っています。
優待株というのは経験上70%の確率で権利発生日4か月前からジワジワと上がってきて、1ヶ月ぐらいに上昇しなくなります。
そして権利発生日後は大きく株価が下落するので、私は1ヶ月前に売却するのです。
仮に権利発生日1ヶ月前に株価がそれ程上がっていない。またはマイナスだったとしても優待、又は配当を受け取って、次の権利発生日までゆっくりと待ちます。
だから、私が沢山優待を貰うということは株価が下がっていることになります。

具体的な株は?

ちょっと、ベルグアースを使って詳しく説明します。
ベルグアースは4月末に優待として3000円相当のメロンが貰えるので非常に人気がある銘柄です。
4月頭ぐらいには株価が2700円近くまで上がっていますが、権利日近く前に急落を起こしており、5月頭には2200円ぐらいになっています。
メロンが貰えるのは100株からですので、2700円が2200円になることは約5万円の損です。

どっちがいいかって言われたら、もう分かりますよね。
だから私は権利発生日1ヶ月前に売却するのです。

なぜそのタイミングで株を売る?

個人的に株って売るタイミングが一番難しいと思います。
どんどん上がってもある日、突然急落なんてこともよくあります。
株は上がりはゆっくり、下がりは急降下、離脱するタイミングが非常に重要となってきますが、それをいつ実行すべきなのか?

そのような能力やテクニックを持っていませんので、「権利発生日4ヶ月前に購入、1ヶ月前売却のルール」を設定しています。
仮に1ヶ月前にマイナスになったとしても優待、又は配当を貰うことによって、精神的な安定を得ています。
マイナスの株を持ち続けることは非常にストレスであり、その不安が押し寄せてきます。
だからこそ、優待や配当を貰うことによりストレスを和らげて、次の優待権利1ヶ月前を待つのです。

そのため、あまりPERやPBR、会社の業績とかは気にしていません。
業績なんて下がる時は下がりますし、上がる時は上がりますので基本流れに身を任せています。

損切りは?

基本損切りはしません、たとえ優待が廃止になったとしても。
と言うよりも基本的に待つスタイルなので損切りが出来ないのです。

だから、私はデイトレや信用取引が向いていません。
もし、私がデイトレや信用取引をやったら損切り出来ないので大赤字でしょうね。

基本損切りをしない私ですが、この時だけは損切りをすることがあります。

●その銘柄が上場廃止、又は民事再生を受けるニュースが出た時
●日本で地震などの大災害が起きた時

この2つですね。
ます上場廃止、又は民事再生になってしまったらどうしようもありません。

例としてシベールのチャートを載せておきます。
シベールは2019年1月中旬ごろに民事再生を申請するというニュースが出ました。
それまで1200円程あった株価は最終的に32円となり株式市場から消えてしまいました。
中には不死鳥のように蘇るものもありますが、基本的にシベールのように株式市場から消えますので私はすぐに損切りします。

2つ目の日本で大災害(東日本大震災のような大災害)が起きた場合はほとんどの日本株が急落を起こしますので、これ以上損失を出さないために保有している株はすべて売却すると決めています。

でも、他国で起きた出来事に対しては損切りはしません。
2016年6月にイギリスがEU離脱を発表した時に日経平均がたった1日で1000円以上下がる大事件が起きました。
その時、私は次の日も大きく下がると予測、すべての保有株を売却したのですが、まさかの次の日は反転して株価上昇、1週間程で日経平均は元に戻りました。

あの時、売らなければ50万プラスだったのに

この出来事がショック過ぎて、他国の起きた出来事(例えリーマンショック級でも)に関しては損切りしないと決めています。

最後に

これが私の株運用スタイルになります。
いろんな方の株運用をTwitterやブログを見ているのですが、まだ同じやり方をしている人は見たいことないです。

こんなやり方している人はいるのかな?
いずれにせよ、私はこのやり方が非常に向いているのでこれからも続けていきます。
やっぱり、株運用はそれぞれに合ったやり方をやらないとダメだと思います。

 

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました