スポンサーリンク

2020年1月の収益

今回で4回目、月ごとの給与以外の収益発表。
2020年1月はどれぐらい稼げたのか確認してみましょう。
なお、税金は引かずに計算しています。

スポンサーリンク

株の売却値上がり益

合計金額:79,834円
今月の単元株は1銘柄のみ。1銘柄しか廃却していませんが、かなりの額となりました。
他はネオモバのS株をちまちまと売却。

内訳
●長谷工コーポレーション 78,800円
●ネオモバのS株 1,034円

長谷工コーポレーションはNISA枠で購入しており、30%以上になったら売却しようと決めていました。
まさか、5ヶ月で達成してしまったので、正直勿体ない気持ちもあります。

配当金も1回しか貰ってないからな
マイルールを優先

株の配当金

合計金額:3,200円
2銘柄の配当金。配当金は配当金計算書が届いた月でカウントしています。1月は一つも来ないと思っていたのですが、2銘柄もあって嬉しい。

内訳
●アイ・ケイ・ケイ 1,200円
●日本ハウス 2,000円

株主優待

合計金額:3,000円(相当)
1月は2種類の株主優待が届きました。

2種類でもありがたい、ありがたい

内訳
●ファーストコーポレーション 1,000円(クオカード)
●日本管財 2,000円(カタログギフト)

投資信託

合計金額:41,382円
今回はTwitterにも投稿している毎週積立投資信託の先進国インデックスを売却、2,978円の利益を得ています。
それ以外は昔から保有している毎月分配型投資信託なので、内訳は基本省略。

ポイント系

合計金額:16,258円(相当)
TポイントとRポイント、そしてpaypayからの総合計。他のポイントもありますが、全部まとめて100円にも満たないので省いています。

内訳
●Tポイント 820円
●Rポイント 970円
●paypayボーナス 14,468円
やっぱり、paypayモールでやっている「100億円あげちゃうキャンペーン」のおかげで、paypayボーナスががっぽりっと入りますな。
3月末までなので、出来るだけ多く利用しましょう。

その他

合計金額:1,400円
オークションでの売却益です。
少ないですが、これも大事な資金源。

総括

総合計金額(相当):145,074円

1月は寂しい結果となると思いきや、10万越えの大健闘。
やっぱり、長谷工の売却益が大きいですね。
この状態がずっと続けば完全リタイアも余裕ですな。

2月は新型ウイルスのせいで、株価全体が落ち込んでいる状態。
株価はプラスになっているものの、現在は利益が落ちとる。

これは売却していいものだろうか?
それとも配当と優待をいただくか?

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました