スポンサーリンク

2020年6月の収益

今回で8回目、月ごとの給与以外の収益発表。
2020年6月はどれぐらい稼げたのか確認してみましょう。
なお、税金は引かずに計算しています。

スポンサーリンク

株の売却値上がり益

合計金額:3,138円

これはネオモバのみの値上がり益になります。
6月になったら単元株も利確できるかなと思ったけど、現実は甘くなかった。
優待がいいから廃止するまでは永久に持ち続けようと決めた株ばかりが値上がりしている。

5月は株価上昇祭りだったのに6月中盤から失速したよ

株の配当金

合計金額:41,149円

全29銘柄分の配当金。
いつもは値上がり益を優先するから、正直こんなに貰ったのは初めてかも!

減配したものもあったけど、かなりの額になったことに驚き!

内訳
かなり多いのでベスト10の発表
●みずほフィナンシャル 4,954円
●オリックス 4,182円
●あおぞら銀行 3,900円
●CDG 2600円
●日本管財 2,500円
●りそなホールディングス 2,384円
●ラサ商事 1,900円
●ゲオ 1,700円
●セブン銀行 1,650円
●九州リース 1,600円
残り1500円以下多数

株主優待

合計金額:31,500円(相当)

6月は11種類(クロス取引は一切しません)の株主優待が届きました。
この数も今までの中で最高記録かも!

もうウハウハ状態

内訳
●イオンモール 3,000円(カタログギフト)
●ゲオ 2,000円(500円×4枚買物優待券)
●イートアンド 3,000円(こだわり餃子セット)
●日本管財 2,000円(カタログギフト)
●ラサ商事 1,000円(クオカード)
●グローセル 1,000円(クオカード)
●九州リース 1,000円(クオカード)
●河西工業 2,000円(クオカード)
●ヤマダ電機 3,000円(500円×6枚買物優待券)
●MRK 12,000円(優待ポイント)
●アイ・ケイ・ケイ 1500円(お菓子セット)

投資信託

合計金額:45,247円

内訳は毎月分配型26,803円(今月は減配なし)と値上がり益18,444円の合計金額となります。
前回の宣言通り、Twitterに投稿している積立投資信託を売却、他に楽天証券のクレジットカード積立投資信託も一部売却した合計が18,444円となりました。

クレジットカード積立はポイントも貰えて最高!

ポイント系

合計金額:15,155円(相当)

TポイントとRポイント、そしてpaypayからの総合計。
他のポイントもありますが、全部まとめて100円にも満たないので省いています。

内訳
●Tポイント 954円
●Rポイント 6,925円
●paypayボーナス 7,276円

Rポイントがいつもより高いのはキャッシュレス還元対象のお店で高額商品を買ったおかげ。
5月に比べたら落ちたものの、1万越えは素晴らしい。

でも、キャッシュレス還元イベントはもう終わっちゃたよ

その他

合計金額:71,742円

多数のコレクションをオークションで売却して経費を差し引いた額。
正直一番ビビった項目、以前3000円ぐらいで買ったものをオークションに出したらまさかの10倍以上のお値段で落札。
ちょうど10万円給付が始まったタイミングの出品だったので、財布のひもが緩んでいたのかな?

趣味の世界とは誠に恐ろしい

総括

総合計金額(相当):207,931円

まさかの20万越え!
単元株の値上がり益が一切無いのにここまでいくのは個人的に凄いことです。
これが毎月持続できれば安泰なんですけどね。

さて、7月はキャッシュレス還元キャンペーン終了&私が利用しているヤフーショッピングとpaypayモールが大改悪(# ゚Д゚)

「楽天経済圏に移動したらいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、個人的に楽天経済圏もいろいろと微妙なんですよね。
7月から本格的にポイント戦略を考えないと・・・

とりあえず、6月に沢山買物したので7月は控えるかも!

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました