スポンサーリンク

週間経済情報 4月8日~4月14日

1週間の間に起きた経済の出来事をまとめとして書きます。
更新は毎週日曜日。
今回は2019年4月8日~4月14日について

スポンサーリンク

はじめに

先週は新元号令和の発表があり、少しばかりお祭り状態でしたが、すぐに収束しちゃいました。
そりゃ、名前が変わるだけなので長続きする方が問題でしょ。
そして、今週アメリカのトランプ大統領がEUに対してちょっかいを出してきました。

やっちゃたよ、トランプさん

それと、英国のEU離脱延期が発表されて為替が大きく動くかなと思ったのですが、緩やかに上昇。
特に面白味もなかったので、為替についてはお休みです。

★米・EU、欧州エアバス補助金問題で通商関係悪化
★英国のEU離脱は10月31日までの延期で合意
★日本の紙幣デザインが一新
★バイオ関連が値上がり

株式市場について

トランプ大統領が欧州エアバスの補助金により、米企業が損害を受けたというイチャモンをつけ、報復課税を課すこと発表。
もちろん、欧州側も黙っておらず対抗措置を発表。

そのような出来事があったのですが、ダウ平均は全然下がっておらず。
関係悪化を懸念する声があったのですが、特にダウ平均を揺るがす程でもなかったみたいです。

そして、日経平均株価は先週の令和祭りの反動からか、少し下落した後に元に戻るという謎の動きをしております。

早く、22000万超えないかな

個別株について

新札関連株

今週、2024年に紙幣のデザインが一新されることが発表されました。

●1万円 渋沢栄一(表)    東京駅(裏)
●5千円 津田梅子(表)    藤の花(裏)
●千円   北里柴三郎(表) 富嶽三十六景(裏)

このような発表があると上がるんですよ、新札関連の株が。

ただ、チャートを見て分かると思うのですが、9日の朝に跳ね上がり後、ずっと下落しております。
先週の新元号関連の時もそうでしたが、考えが浅はかであり、強欲な人が多すぎ。
乗り遅れてた人は大損したでしょうね。

もう一度言うが、新札は2024年だぞ

バイオ関連株

まずは今年に入り、いろいろと問題だらけのサンバイオ(4592)。

再生細胞薬「SB623」が厚生労働省から「先駆け審査指定制度」の対象品目の指定を受けることになったと発表があり、株価が上昇しました。
でも、思ったよりは上がっていないけど、これから上昇していくのでしょうか。
それとも先駆け審査指定制度に選ばれることは新薬発表よりもパンチ力が弱いのか?

次にオンコリスバイオファーマ(4588)

中外製薬(4519)と資本業務提携を締結したと発表があり、2回のストップS高。
しかし、その反動からか金曜日にS安となっています。
2回連続のS高が起きたことで、Twitter上でも強気の発言が結構目立っていたのですが、S安になった途端に静かになりました。
これだからバイオ関連株は怖い。

明日はどうなることやら

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました