スポンサーリンク

週間経済情報 6月24日~6月30日

1週間の間に起きた経済の出来事をまとめとして書きます。
更新は毎週日曜日。
今回は2019年6月24日~6月30日について。

スポンサーリンク

はじめに

今週は、土日に首脳会談が控えていましたので、アメリカはあまり動かず。
そのため株価もほとんど動かず。
その首脳会談ですが、アメリカと中国の貿易問題解決に向けて動き出しました。

①中国への追加関税先送り
②中国、アメリカの輸入を拡大
③ファーウエイの部品供給を容認

おそらく、いろいろな経済指標が動き出すのは来週からでしょう。

★アメリカと中国の貿易問題が和らぐ
★今週の株式市場は大人しい
★6月の逆日歩制裁
★仮想通貨が一時暴落

株式市場について

今週のダウ平均は穏やか。
今週の土日に中国との首脳会談がありますので、アメリカは基本大人しかったです。
それで会談の結果、貿易問題が解決する方向に進んだみたいなので来週は上昇するのではないかと予想しています。

アメリカが何もしていないので、日経平均もあまり動かない。
こちらも週明けに動きがありそうです。

個別株について

今週は6月の株主優待権利確定日がある週でした。
毎月恒例となりました逆日歩の制裁。
6月は優待品を出す企業が多いため、いろんなところに分散するので逆日歩はそこまで高くなることはあまりないです。
それでも、普通に貰うよりは赤字になりますのでご注意。

●カワニシホール(2689) 逆日歩36.00
100株で1,000円のクオカード。それをゲットするために3,600円のお支払い。
●シンシア(7782) 逆日歩14.40
100株で1,000円のクオカード。それをゲットするために1,440円のお支払い。
●ベルパーク(9441) 逆日歩96.00
100株で1,000円のクオカード。それをゲットするために9,600円のお支払い。
●穴吹興産(8928) 逆日歩72.00
100株で3,000円相当の選択型ギフト。それをゲットするために7,200円のお支払い。
●すかいらーくホールディングス(3197) 逆日歩37.20
100株で3,000円相当のお食事券、利回りがいいのは1000株で33,000円のお食事券。それらをゲットするため、3,720円と37,200円のお支払い。
●ロイヤルホールディングス(8179) 逆日歩24.60
100株で500円相当のお食事券1枚、利回りがいいのは1000株で24枚(12,000円)のお食事券。それらをゲットするために2,460円と24,600円のお支払い。

他にもあるのですが、これぐらいでやめときましょう。
全体的にみると、4月、5月に比べるとやはり恐ろしく高い逆日歩制裁はないみたいですね。
でも、少なくても赤字は赤字。

みなさんも欲張らなければ、逆日歩の制裁に会うことはありませんので堅実にいきましょう

仮想通貨について

今週、仮想通貨に動きがありました。

先週のビットコインは110万まで到達。
そして今週140万を突破、1日に平均10%上昇するというまさに異常事態。

マネーゲーム大フィーバー

しかし、27日に大暴落、一時期110万までの落ち込み。
この暴落はビットコインだけではなく、他の仮想通貨でも起きています。
なぜ、暴落が起きたかといいますと

●米大手取引所コインベースでシステム障害が発生
●シンガポールの仮想通貨取引所ビットゥルーがハッキングを受け、リップルが流失

これらが原因で仮想通貨が大きく下落したと言われています。
でも、どうなんでしょうね?
被害にあったリップルが暴落するのは分かるのですが、他の通貨も下落するのが意味不明。

一体誰が仮想通貨を操っているのか気になる

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました