スポンサーリンク

週間経済情報 8月12日~8月18日

1週間の間に起きた経済の出来事をまとめとして書きます。
更新は毎週日曜日。
今回は2019年8月12日~8月18日について。

スポンサーリンク

はじめに

アメリカと中国が再度の貿易摩擦でイチャイチャしているために今週、ダウ平均が今年最大の下げ幅を記録、他の国も同様に下がっています。
ドルなどの為替の方も大きく下落した後、反発してちょっとだけ回復傾向。
ただ、トランプ大統領が行動起こせば、すぐに大荒れを起こしますので9月までは不安定な状態が続くのではないでしょうか。

★ダウ、今年最大の下げ幅を記録
★トリドール、優待を拡充した後に何故か株価が下落
★金相場が高騰
★経済が不安定なのに仮想通貨は下落

株式市場について

今週もアメリカと中国のイチャイチャのせいで、14日に今年最大の下げ幅800ドル以上を記録したダウ平均。
とは言ったものの、その後ある程度の買戻しが入った状態。

いつもの勝手に不安になり、数日で安心感を得る機関投資どもの異常行動

両国のイチャイチャに巻き込まれることに定評のある日経平均株価。
かろうじて20000円台をキープしています。
韓国と経済問題が起きているのに、そのことについては株価にほとんど影響を及ぼしていない状態。
正確には日本以外の他国の影響が大きすぎて自国の問題は些細な事になってしまっている。

個別株について

今回チョイスした株はトリドールホールディングス(3397)。
トリドール自体の名前はあまり聞かないかもしれませんが、丸亀製麺と言えばわかる方も多いのではないでしょうか。
トリドールは丸亀製麺などの飲食店を運営する会社であります。

トリドールは優待業界ではお食事券が貰えことで人気のある株。
そのトリドールが8月14日に優待内容を拡充。
内容は以下の通りになります。

※トリドールホームページIR情報より抜粋

まず、もともと年2回の割引券の数が1.5~2倍と大幅に増えました。
次に継続優遇制度の導入によりさらにお食事券の追加と太っ腹。
こんなに拡充したならきっと株価も上がっているだろうとチェックしたところ

アイエエエ!、なんで下がる?
あんなに拡充したら普通は上がるのに謎に下がっているぞ。
この謎を解くために財務状況を調べたところ

18年3月に比べて直近の19年3月の利益が悪い。
原因は今どの業界でも起きている人手不足&人件費の高騰。
配当も26.5円から1.5円にまで落ちている状況。
となると、このような悪い状況の中で優待を拡充したらより悪化するのではないかという懸念が株価に現れたのではないでしょうか?
株価下落の理由はどうあれ、財務状況がよくない以上安易に購入するのは気を付けた方がいいかもしれません。

金相場について

経済が悪くなれば安定資産として買われる有事の金。
今週、アメリカと中国の貿易イチャイチャにより、金の価格が高騰しており、40年前のオイルショックに迫る勢いとのことです。
とは言うものの、40年前の高騰はオイルショックが原因。
今回はアメリカと中国のイチャイチャ(しかも今年に入り2回目)。
規模が全然違うように感じます。
経済が悪くなるだろうという異常行動を起こした投資家どもが勝手に売買していることなので、私は9月なれば落ち着くのではないかと予想しています。

金を売却するなら今かも!

仮想通貨について

 

14日にダウ平均が今年最大の下げ幅を記録したので、仮想通貨たちはどうなっているか確認したところ、何故か下がっていた。
世界経済が悪くなれば、「有事の仮想通貨」となり投資家たちが逃げ込むと思っていたのですが、どうやらそうもいかないみたいです。
結局、仮想通貨に対しての法則性は今のところ確立していないみたい。

ただの金持ちたちのマネーゲーム

 

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました