スポンサーリンク

週間経済情報 8月26日~9月1日

1週間の間に起きた経済の出来事をまとめとして書きます。
更新は毎週日曜日。
今回は2019年8月26日~9月1日について。

スポンサーリンク

はじめに

先週金曜日はジブリ「崖の上のポニョ」の放送後にダウ平均が600ドル以上暴落するというジブリの呪いが発動。
もちろん、週明けの日経も呪いにより大幅下落しました。
そして、今週金曜日はジブリの「ラピュタ」が放送。
再度、呪いが発動するかと思いきや、ダウ平均はプラスで終了しています。
流石に2回連続の呪いは発動しなかったみたです。

まさか日経だけ影響を受けることは無いよね?

★今週のダウは上昇傾向、ジブリの呪いも回避
★8月逆日歩の制裁
★それぞれの仮想通貨について

株式市場について

先週の金曜日に600ドル以上の大幅下落したダウ平均、しばらく膠着状態が続いた後に何故か再度上昇、何も起きてないのに投資機関どもが遊んでおります。
どこかのニュースでは、「アメリカと中国が貿易について前向きに協議するということに安心感を得たため」とのこと。

いやいや、投資機関どもの勝手な予想でしょ
非常に迷惑な行為だ

一方、絶賛巻き込まれ中の日経平均は20000円を切らずに堪えている状態。
その後、ダウ平均上昇ととものに日経も上昇しています。

投資機関どもが遊んでやがる

個別株について

今週は8月の株主優待権利確定日がある週でした。
毎月恒例となりました逆日歩の制裁。
8月はそこそこ株主優待を出す企業が多い月、魅力的な優待もありますので、それに殺到するのか。
早速見ていきましょう。

●黒谷(3168) 逆日歩24.00
100株で500円のクオカード。それをゲットするため2,400円のお支払い。
●カネ美食品(2669) 逆日歩153.60
100株で3,000円相当の「セレクトグルメ配達便(カタログギフト)」。それをゲットするため15,360円をお支払い。
●創通(3711) 逆日歩48.00
100株で500円のクオカード。それをゲットするため4,800円のお支払い。
●日本BS放送(9414) 逆日歩25.50
100株で1,000円相当の「ビックカメラ」の商品券。それをゲットするため2,550円をお支払い。

※一番優待利回りがいいものを選択

カネ美食品が痛すぎる。
3000円相当のカタログギフト得るため5倍の手数料を払わないといけないのか。
創通もカネ美食品よりも手数料の額は低いものの、完全に赤字。
そこまでして欲しい物なんですかね?
欲張りな連中のやることは分からん。

仮想通貨について

まずはビットコイン、チャートを見て分かるようにこの1週間に10%も下がっています。
しかも下がった理由は不明。
それと一瞬だけ100万を切っていますが、なかなか完全には100万を切らない。
今後は上がるか下がるか全く分からない状態です。

リップルもビットコインと同じで下がり気味の傾向。
こちらも今後どうなるかは不明。
やっぱり、仮想通貨に法則性はないようです。

金持ちたちの完全道楽

イーサリアムは久しぶりに20を切りました。
仮想通貨全体としては下落傾向が続いていますので、いま手を付けるのは厳しい状況。

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました