スポンサーリンク

週間経済情報 8月5日~8月11日

1週間の間に起きた経済の出来事をまとめとして書きます。
更新は毎週日曜日。
今回は2019年8月5日~8月11日について。

スポンサーリンク

はじめに

先週のトランプ砲の影響により、今週も被害状況が継続。
日経は反発するかなと思っていましたが、その目論見は見事に粉砕されました。
この被害はすぐには回復せず、1か月間は不安定になるパターンのような気がします。
個人的にとりあえずは、8月は様子見で9月に行動をおこしましょうかね。

★ドルは105円台、アフリカランドは6円台に
★ダウ平均&日経はともに療養中
★プレナスとコカ・コーラは赤字なり

為替について

先週のトランプ砲の影響によりドルが大きく下がっていましたが、遂に105円台に突入。
とは言ってもトランプ砲発動前は108円台でしたので3円しか下がっていないので、低レバ運用していれば本来は痛くありません。
しかし、Twitter上では10億円を6億以上の損失を出して退場した方もいるみたいです(本当のことを言ってるかどうかは不明)。

他にもこのような人は沢山いるでしょうね

アフリカランドも遂に7円台を切りました。
積立Fxをやっている私のアフリカランド(レバ2)も-18.5%と大幅下落。
そして、Twitter上でも高レバ運用のアフリカランドの書き込みが極端に減りました。
積立&低レバでこんなにダメージを受けるのですから、高レバはロスカット待ったなしでしょう。

株式市場について

トランプ砲の影響をもろに受けたダウ平均は、週の初めは大幅下落(特に月曜)、後半は回復傾向に入っていますが、トランプ砲前は27,200だったので、今でも大きく下がっていると言えます。

そして、日経は20,000を切りそうでしたが、なんとか持ち堪えてくれましたが、これは1か月ぐらいの療養が必要でしょうな。

今回のトランプ砲の影響でどれぐらいの人が損切り&退場したのですかね?

個別株について

(株)プレナス

今回チョイスした株は二つ。
まずは(株)プレナス(9945)。
プレナスは持ち帰り弁当を全国展開している「ほっともっと」、定食の「やよい軒」を運営している会社です。
100株で2,500円分のお買い物優待券(ただし、1年間保有しなければならない)が貰えるので結構人気があります。

さて今週、プレナスから「3~5月期の決算が1億2200万円の赤字」との報告が。
原因としまして、人手不足のために人件費の高騰、経営を圧迫したとのことです。
それでプレナスは直営店のうち約2割に当たる190店を9月以降に閉店すると発表しました。

とりあえず、株価に大きな変化は無し。
もし配当が維持されれば、利回りは3%以上となります。
でも、赤字ですので減配は濃厚でしょうね。

あらゆる業界で人手不足と騒がれていますが、その人は何処へ行ったのでしょうか?

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(株)

次はコカ・コーラ(2579)。
コカ・コーラはほとんどの方が知っている有名な飲料会社ですね。
こちらの優待はポイント制で、そのポイントを使ってコカ・コーラ製品の詰め合わせなどが貰えます。

コカ・コーラは600億円余りの損失を計上し、今年12月期の決算で、最終的な損益が567億円の赤字に転落する見通しを明らかにしました。
原因はペットボトル飲料の値上げによる販売の落ち込み。

2019年からコカ・コーラの株価がかなり下落しておりまして、今週年初来安を記録。
1月から10万も下がっています。
しばらくは厳しい状況が続きそうですね。
黒字に転換するれば、また30万台に戻る可能性も高いです。

よろしければ応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 投資ブログへ
タイトルとURLをコピーしました